子育てで溜まってしまったストレスを上手に発散していく方法

子育てをしていると身体は疲れますし、思い通りにいかないことも多いのでどうしてもストレスはどんどんと溜まっていきます。

ストレスを溜めこみ過ぎるとあなたの心身の健康も心配ですし、子どもや家族にも悪影響をもたらしかねません。 ストレスは溜め過ぎずに上手に発散していくことが大事です。ストレスの発散を方法について考えてみてください。

ストレスの要因は何かを考える

子育てによるストレスと言ってもその要因は様々だと思います。例えば子どもが言うことを聞いてくれないことによるイライラや、子どもの夜泣きで良く眠ることができないことによるストレスなどと原因は違ってくると思います。

その原因が分かればその原因から離れることによるストレス解消がまず考えられます。
子どもが言うことを聞いてくれないのであれば、ちょっと子どもから離れる時間を作ってみる、眠れないなら休日などに旦那さんと変わってもらって昼寝をさせてももらうなど、短い時間でもストレス要因あらは離れることで解消を図っていくことができるのではないでしょうか。

ますはここから始めてみてください。

おすすめストレス解消法

子どもから離れると言ってもそう簡単にはいかないというご意見も多いでしょう。
ここからは簡単なストレス解消法をご紹介します。溜めこみ過ぎる前にちょっとずつ発散するのに試してみてください。

①甘いものを食べる

疲れた時には甘いものというのは定番ではありますが、科学的にも証明されていることです。
お菓子等を取ることで幸せホルモンとも言われるセロトニンが分泌されます。

逆にそれが不足することがストレスの要因でもありますので、甘いものを摂取して不足を補う必要があります。

しかし食べすぎにはご注意を。太るという問題だけではなく砂糖には依存性がありますので、普段方取り過ぎると不足した時により過剰なストレスを感じることになりかねません。ほどほどに抑えましょう。

②軽い運動をする

短い時間で結構ですので少し身体を動かしてみましょう。ちょっとしたジョギングや散歩で十分です。

運動をすることによって、ストレス解消に好影響を与えるセロトニンやエンドルフィンが増えます。30分~60分ほどが理想的ではありますが、時間の確保が難しければ普段の買い物をちょっと遠くまで歩いてみたり、明け方に少し近所を散歩してみることをお勧めします。

③アロマを使う

アロマにはリラックス効果があることは広く知られています。寝る前のちょっとした時間に焚いてみてリラックスタイムにするのも良いですし、ハンカチなどに付けてちょっとイライラしているなという時に嗅いでみるのもおすすめです。

気軽に試せますし、自分のお気に入りを探す楽しさもありますのでストレス解消にはピッタリです。

④サプリを摂ってみる

ストレス解消に効くリラックス成分が入ったサプリメントを摂ってみることも簡単な方法の一つです。精神安定の薬のように思えるかも知れませんがそんなことはありません。

ドラッグストアで安価で手に入るサプリで効果は十分にあります。いろいろな種類がありますので、あなたの悩みにあうサプリを試しつつ見つけてみてください。

ストレスは人と共有する

ストレスは自分一人で抱えていてもいいことはありません。適度に人に話すことで発散させていきましょう。

悩み相談のように深刻に考える必要もありません。ちょっとした愚痴のような感覚で喋るだけでもストレスは解消されるでしょう。そこから解決策のアドバイスがもらえれば儲けものです。ここで大事なのは喋ることで発散させることなので簡単な気持ちでやってみてください。

身内や知り合いに話すことに抵抗がある場合は自治体や民間の子育て電話相談がありますので、そこに話しても良いでしょう。専門家の目線からのアドバイスも期待できます。

ストレスを溜めていることを悲観しない

子育てでストレスを溜めていることに対してネガティブになる必要はありません。むしろそこで悩んでしまうことがより大きなストレスに繋がりかねません。

子育てをしていると嫌になって逃げ出したくなることがあると思いますが、そんなのは誰にでも起こり得ることです。 自分だけが劣っているなどとは考えずに堂々としていることが却ってストレスを発散させてくれるでしょう。

私の母は父が単身赴任だったので3人の子どもをほぼ1人で育て上げましたが、ストレスはなかったのかと質問したところ、もちろんあったけど開き直ることでいつの間にかなくなっていたと話していました。

ストレスとは上手に付き合っていく

ストレスが溜まらないのに越したことはありませんが、子育て中にそれはなかなか難しいことでしょう。 自分が何に対してストレスを感じているのかを考えて、その原因と向き合っていく必要があります。

ストレス解消はとにかく自分を認めてあげるということが大切です。

自分がしたいと思っていることがあれは可能な範囲でその欲求に応えていくことでストレスは解消されていきます。

こんな時はどうすれば良いのかというあなた自身のストレス解消法を身につけて、上手にストレスを付き合って楽しい子育てをしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする